のぎおの素晴らしいCities:Skyline日記 part2

2018.01.12(Fri)

『Cities:Skyline』 Comment(1)Trackback(0)
第一回で終わらず、きちんと2回目更新。

私はりくぴと違ってきちんとやりますからね。はい。
爆弾解体動画はよせーや

 


前回、小さい町を作ったのだが、使うエリアが狭いとなかなか作りこむ事も出来ず、やる事もすぐなくなるので、自分の街をぶらーっと見た後すぐ新しいエリアに向かって開拓を進める。

とりあえず、どういう感じにするか考えながら道路を引いていく。
ちなみに交通の流れとかは全く考えていないので、発展していくにつれて渋滞に苦しみそうな予感しかしない。
シンボルとなるのはこの高架下のスラム街
20180108020407_1.jpg
街の中央に置くのもどうかと思ったが、スラム街の裏にマンションや大型工場があるのも中国みたいでカッコええやん?


20180108022504_1.jpg
最初に作った街もだいぶ発展してきてええ感じや。
工場による汚い大気、一面に広がる茶色の海、そしてスラム街
マジで中国やんけ。






20180108022523_1.jpg
ウンコ滝レストランは人きてんのやろかとふと気になって調べてみたら、13人も来てるやんけwwwwww
糞尿の匂いを嗅ぎながら食べるご飯とか未知の世界すぎてやばいわ。

今度りゅーれいぶるが飯食ってる横でウンコしたろか。





20180108021530_1.jpg
新しく作っている街もぼちぼち発展してきているが、謎の病気が大流行。
診療所ではベットの数が足りなくなるほどに増えたので病院を建設。
人口が1149人に対して患者が245人ということは、おおよそ4人に1人入院してる状態か。
やばすぎて笑うしかない。


パンデミックの原因はすぐに判明。未処理垂れ流しの汚水をそのままポンプで組み上げて生活水にしていた模様。
永久機関でええやんけ。こいつら腹弱すぎやろ。
自分らのケツから出たもんぐらい自分らで飲めーや。
20180108022336_1.jpg
しゃーないので、とりあえず汚水から離れた場所に給水ポンプを設置。ちなみに汚水はまだ垂れ流し。未処理やで。
汚水垂れ流しはのぎおの美学なので、そこを曲げることはできません。




20180108022433_1.jpg
マンションも増えてきていい感じ。

20180108182130_1.jpg
最終的にはここまで発展。人口も全部で6500人ぐらいに増えた。
外から入ってくる人も大分増えてきて、活発な都市になった。
ただ、少し高速道路付近の渋滞が気になるところ。ごちゃごちゃしすぎて中々前に進めない状態になってしまった。
酷い時は救急車が10台ぐらい並んでいたりする。全然救急になってなくて笑うわ。
どうにかならんものか。


のぎおの都市ドライブ動画(なぜかりくぴ&フラスコの声あり)

8分と長いので倍速推奨



この土地もだいぶ一杯まで使ってきたので、次回は向かいに見える島に進出したいと思う。
税収もだいぶ+になってきたからしばらくお金を貯めんといかんね。
20180108182334_1.jpg



おわり







pagetop ↑

のぎおの素晴らしいCities:Skyline日記 part1

2018.01.08(Mon)

『Cities:Skyline』 Comment(2)Trackback(0)
20180108000335_1.jpg

予告通り、Cities:Skyline(以下CS)のプレイレポ書くでぇ。

入れてるModは、ほぼ無し。木を建てるのが、デフォだと一本ずつしか立てられなかった覚えがあるので、treebrushmodで木を選んだ範囲内でまとめて立ててくれるmodだけ導入。
建物のアセットは10個ぐらいお気に入りの物を入れただけ。

要するにほぼほぼバニラ状態ですね。




のぎお独裁都市でゲームスタート。馴染みある左側通行でプレイやで。
20180108000420_1.jpg
ちなみにわしのブログ、画像クリックで普通に大きくなるから見にくい写真は自分で大きくして見てね。


20180108000528_1.jpg
自分で島のマップを選択しておきながら言うのもなんだけど、こんなに街を作りにくそうな場所からスタートさせられるとは思わなんだ。クソ立地やんけ。
とりあえずのぎらきはオシャレな街を作りたいので、高速道路を降りて狭い方の沿岸沿いにビーチ街を作っていく。
テーマは、「ときたにピッタリ、南アフリカ風海がきれいに見える街づくり」


とりあえず出来上がったのはコチラ

20180108015029_1.jpg
まぁなんて綺麗なんでしょう。
住宅街の向かいに広がる木を超えて見えてくるのは一面に広がるスラム街綺麗な茶色の海
大雨でちょっと海水位が上がろうと、ちょっとした波が来ようと被害を受けるのはスラム街という完璧な仕様。
大波が来たら多分全部被害うけるだろうけどね。。

csかいせつ




海側から見た景色
20180108014418_1_20180108152923170.jpg





インター降り口のすぐそこにあるマンションから見た景色。上から見下ろすスラム街はなんとも絶景
後々交通量が増えてくると騒音に悩まされそう。
20180108015049_1.jpg





スラム街風の建物だけだとちょっと寂しいので雰囲気アップの為にゴミ収集場(左)と墓地(右)を追加。右上にはごみ焼却場も建設したので、どっちも焼けて便利がいいね。
20180108015343_1.jpg





そしてのぎおは重大な問題に気づく。
のぎお独裁都市を象徴づける観光名所がないということに。
みんなが来たくなる、インスタ映えするような場所を作らなきゃ。
考えに考えた末、









20180108015717_1.jpg
沿岸部に水上レストランを建設。
窓から見えるのは綺麗な茶色の滝。
処理もしてないそのままの汚水がそのまま飲める最高のスポットや。
蠅が湧いてきそうで草生えるは。これぞ本当の「インスタ蠅」するレストランやね。

イメージしたのはフィリピンにある滝壺レストラン。
takiresuto.jpg

いやーよく再現できてますね。







とりあえず今日のレポはここまで。
写真多用したけどレポ系は書くのしんどいわ。


おわり





pagetop ↑

最近の流行 4

2018.01.06(Sat)

『日記』 Comment(0)Trackback(0)
とりあえず書くこともないので最近のマイブームを。
1/1~1/5まで5連休だったが、最後の1日で風邪ひいてしんどいわ。

saikin4.png
相変わらずのSiege一強。
まー面白いわな。
最近ようやくまともにキル出来るようになってきて楽しさ倍増。



攻め側はBlackbeard
守り側はFrostかElaで安定してきた。

使っているキャラはやる事の重要度が低いからほんと楽。
身内でフルパーティで組んでいくことが多いから大事な役目は味方に任せてキルメインでプレイしがち。
たまにミュートなんか使っても役に立たんからな。






そしてボチボチやる気が戻ってきたpubg
砂漠新マップが増えたり、グラフィックやフォントがきれいになったり、銃の挙動が変わったりキャラクターのモーションがいろいろ追加されたり。
正規リリースになって昔のβ状態の時よりも格段に作りこみが違う。
どこぞの糞h1z1とかいうゲームより開発のやる気が存分に見られるのが非常に良い。

h1z1も前までトップ10に入っていたけど、今となってはもうトップ20にすら入らんからな。
かつての勢いはどこへ行ったのやら。
h1z1graph.png
見事な急降下
調子のった課金要素追加&手抜きアプデばっかりしてたからこうなるんだよ。ざまあ見やがれ

なんだかんだ言っても100時間はプレイしてたんだけどね。





Hand Simulatorに関してはもうクソゲーの域を超えてバガゲーと化してる。
りゅーろー、やしろにゃん、ときたを入れた4人でいろいろなモードをプレイしてたが、やっぱりこういうバカゲーはマルチプレイがあるに限るな。一人でバカなことするよりみんなでした方が楽しいもんね。






あとはシングルゲーのMAFIA3をぽちぽちプレイ。
MAFIAシリーズは1、2両作クリア済み。
このシリーズ、ゲームとしては面白いが1,2,3全部別物と思っていい。
2と3は近い部分はあるが、1は全然違うゲーム。
グラフィックはとてもきれいだし、なにせ軽い。
アクション面、ストーリーに関しては2が一番好き。車の挙動は1が一番好みかな。

3はどれも平均的でそつなくまとまった感じのゲーム。
まだ3時間ぐらいしかやってないからこれから面白くなるかもしれんけどね。

3のスクショはまだ撮っていないので適当に2のスクショでもペタペタ

mafia3.jpg
Mafia2は7年前のゲームにも関わらず、現在でも通用しそうなぐらい綺麗なグラだった。
そして軽い

mafia2.jpg
車のボンネットとかは荒が目立つけど、後ろの景色だけみてるとかなり綺麗に見える。
3より綺麗なんじゃない?ライティングがかなり良い

mafia.jpg
一度でいいからりゅーれいぶるにやってみたい。


________________________________


次回予告

のぎおの「Cities:Skylines」のんびりプレイレポ

まぁセンスある私に任せとき。
うんこりくぴより快適な街作ってやるから見てろよ。



おわり














pagetop ↑

新年のご挨拶

2018.01.01(Mon)

『日記』 Comment(0)Trackback(0)
あけおめこ
あけましておめでとうございます。としもよろしくお願いいたします)

2017年12/31~1/1朝までmumble忘年会してたわけだけど、まぁ今年のも楽しかった。
例年通り、無茶苦茶なことしてたけどまぁ楽しかったからよし。
のぎおも吐かなかったし、平和におわったっちゃ平和に終わっただろう。
2016年~17年忘新年会にかんしては、始発の電車で帰って駅降りて3分で近所の植木にゲロ吐いてたわけだけど。
今年に関してはそんなにバカ飲みしなかったからよかった。
来年も吐かないようにしないとね。

________________________________

去年予告していた通り、ゲーム買いました。
新年早々、マウスパッドとディスプレイもあたらしいやつ買っちゃったのでそんなにゲーム買わなかったけど。

1gatu.png

自分の11本
ギフト3本
計15,939円 

ギフトで買ったGangBeast、昔は神ゲーだったのに、自分でサーバーが立てられなくなっててゴミ化してた。
どこの国にあるかわからんサーバーに勝手につなげられて、ピングクソ悪、超ラグい環境で強制的にやらされる。
昔は自分で鯖立てて、快適な環境でできていたのに何故こんなことになったのか。
脳死開発者の手によりゴミくそ劣化したウンコゲーリストに追加ですね。


________________________________

本題
2018年やりたいことリスト

1.R6S 5v5身内戦

2.Civ5小規模120ターンマルチ

3.Dirt4マルチ

4.大日本プロレス観戦

5....

まだまだあると思うけどとりあえず出てくるのはこれぐらい。
とりあえず一部のメンバーがARMA3やれやれやれやれうるせーから今月中にイベント企画しとこかね。

おわり



pagetop ↑

よくわかる、のぎおのEarlyAccess紹介

2017.12.25(Mon)

『日記』 Comment(0)Trackback(0)
こんにちはちんこ
ゲームに関しては財布の紐がゆるゆるの、のぎおです。

SteamのEarlyAccessというシステムをご存知でしょうか。
日本語で早期アクセスと書かれるこのシステム。
一般的にゲームが発売されるまでには、
開発→

テストプレイ&バグ修正、システム改善

発売

の流れがほとんどだと思いますが、インディースタジオや個人開発者などでは、十分なテストプレイヤー、デバッガーが揃わなかったり、あらかじめゲームを開発するための十分な開発費用が無かったりなどいろいろな困難が伴います。
それを改善できるのではないかと出てきたシステムがEarlyAccessです。

EarlyAccess(以下EA)のおおまかに流れを書きますと、

開発→α、β段階のゲームをEA版として発売→

ユーザーフィードバック、ユーザーデバッグ→

バグ修正、システム改善→

次期バージョンにアップデート→


ユーザーフィードバック、ユーザーデバッグ→

バグ修正、システム改善→

次期バージョンにアップデート
→・・・・・

この流れを続けてゲームを完成させていき、最終的には正規版としてリリースされます。

開発費用もテストプレイをしてくれるユーザーから貰えるし、テストプレイの人数も確保できるという一石二鳥なシステム。
お陰でインディーゲー業界も発展するし、良質なゲームがたくさん生まれてみんなハッピーになります。

以下、のぎらきが投資してハッピーになったゲームを紹介します。






1.Insurgency
のぎお大好きリアル寄りFPS。ぶっちゃけると自分で買ってない。
Chivalryフレンドがプレイしてて、なにこれ面白そうって言ったらくれた。別に催促したわけじゃないんだからね!
やり始めのα版の時はpingも200近い糞みたいなサーバーしか立ってなく、ゲームとしても糞みたいなマップでプレイするドミネーションしかない時代だった。

出た当初はPvPしかなかったのだが、Coopモードが実装された頃から神ゲーに変身。とくに、マップを味方と協力しながら敵AIを殺しながら進むcheckpointというモードが神がかって面白い。内容は本当に殺して、キャプチャーしての繰り返しのシンプルな物だが、マップのバリエーションも多いし、銃を撃っているだけでも楽しく感じるぐらいのフィーリング。日本人はほぼほぼCoopプレイヤーだね。わしはPvPも大好きだけど。

他にも、このゲームのすごい所は開発の熱い思いが伝わってくるアプデ頻度にある。
細かいバグもすぐ修正。他にも発砲時に排出される薬莢が回転しながら出てきたり、薬莢に物理演算がついたり、爆発時の煙の表現が微妙に変わったり、銃の細かいパーツのデザインが変更されたりなど、どーでもええやろと思う部分に関しても開発の入れ込みようがすごい。
新マップ、新モードもよく出るし、ほんま神ゲー。

insur3.jpg
CoopモードでSteamワークショップのカスタムマップをプレイする。クオリティが高いものが多い。

insur1.jpg
Coopモードの最大人数は8人がデフォだが、のぎお製の怪しいスクリプトでなんとか18人まで増やすことができた。
しかしこれだと敵味方合わせての最大人数のロックが外せてないので、敵の数が足りないだろう。たぶん

insur2.jpg
なんと二次大戦仕様でプレイすることもできる。こういう大型のmodも割と数があって、本当に飽きない。






2.Battlerite

はい、毎回毎回しつこいですね。
まぁほんと神ゲーなんですよ。F2P化をもともと目指していて、F2Pになると同時に正規アクセスにすると最初から開発が言っていたのだが、まぁ最初は2016年11月→17年3月→11月
と結局1年ぐらい延期に延期を重ねて最近ようやく正規アクセスに。最後の半年ぐらいは人口に悩まされ続け、同じ人としかマッチングしなくなったので、起動しなくなってしまった。
F2P化で人口爆増えしたのは本当にうれしかった。最近はsiegeが楽しすぎてちょっと出来てないんだけどね。

ちなみにこれも、開発者のやる気を感じるアップデート頻度で、使っているチャンピオンがぶっ壊れbuffが来て喜んでいたら、1日も経たないうちに元より弱くなったりするクソnerfが入ったりと、ユーザーの意見を取り入れすぎなんじゃないかと思うぐらいの頻度で仕様変更してた。まぁEA版なんだからそれぐらいでいいと思うんだけどね。







3.Castle Story


"5年前"、のぎおがわくわくしながら投資したトレイラー
あの頃は今よりお金持ってたから25000円の投資をしてゲームのキーを6つ、この動画にも映ってるウザいりゅーれいぶるみたいな黄色のキャラクターがプリントされているTシャツが貰えたりするエディションだった。

それから1年経ってもなかなか進展しない。steam版のキーをあげるとか言われてとりあえず貰ったのはいいのだが、steam版の前のαからあまり進展していない。その頃は自分もこのゲームのバグなどの不具合が出たらきちんとレポートを送って、動画と一緒に報告していたが、半年経っても治らないし、パッチも1年に2~3回ぐらいしか出ない。もう駄目だこりゃと思って一切起動しなくなった。

そんなこんなで買ってから5年、2017の8月にいつの間にか正規版がリリース。
いや、まー面白いんだけど、PvP、coopなどの仕様が求めている物とだいぶ違うものになってしまっていた。
まぁβの時もクソ不安定なマルチプレイしかなかったから普通にサーバーブラウザからマルチができるのは良くなった点ではあるのだが。
ほんくそ。俺の25000円返せやクソ開発が。
いやーほんとはっぴーだわー。
というか書いてると途中に思い出したけど、Tシャツ届いてねーじゃん、しね

おわり

pagetop ↑

Copyright © 2018 nogiraki all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.